どんな要望にも柔軟に対応できる
プロフェッショナル集団。

不動産についてお悩みなら、
お気軽にご相談ください。

私たちの仕事は、お客様のいかなるご要望にもお応えすることです。あらゆる課題も柔軟かつ真摯に取り組み、解決してきたプロフェッショナル集団にお任せください。もし何か不動産に関わるお悩みをお持ちでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。

どんな依頼でも断りません。

リクエストに対して、決してすべての答えが用意できているわけではありませんが、「やったことがない、事例がない」を、やらない理由にはしたくありません。

自尊心も強いですが、「そんなことでもする?」と言われることでも構いません。

あらゆる要望に工夫を凝らし、試行錯誤を繰り返してきた年月。その結果、自分にも、会社にも間違いなく増えた“引き出しの数々”。それこそが、私の、そしてTACのプライドと強みです。

取締役 企画建築部長 山口 毅
京都大学工学部建築出身。
リクルートコスモス(現コスモスイニシア) 、ビケンテクノなどを経てTACに創立メンバーとして参加。
仕事の領域は設計、事業提案、開発業務の事業代行など。

むつかしい状況に
なればなるほど楽しめます。

決められた手法、他人のまねでなく「自分ならではのエッセンスを加える」ことをテーマに、創業以来十数年、あらゆることに取り組んできました。

時に不動産という枠に収まらない展開も多々生じますが、未知なるゾーンに入り込む、その困難な状況こそが“楽しみ”です。

TACでは、ビッグプロジェクトから、ディテールへのこだわりが必要な案件まで、多種多様な事業が、日々スピード感をもって動いています。
これからも、ずっと“楽しめそう”です。

取締役 事業統括部長 福井 裕
京都大学工学部土木卒。
リクルートコスモス(現コスモスイニシア)、ビケンテクノなどを経て、TAC創立メンバー。
主な仕事領域は物件取得、管理進捗。

必要な時がきたら勝負する。
今がその時。

財務を通して会社の礎を固めることが私の仕事です。これまで13年という月日の中でさまざまな実績を積み重ねながら「信用」と「信頼」を築いてきました。

そして今、 TACは飛躍の時を迎えています。今までは慎重に仕事を進めてきましたが、人生と同様、会社にも挑戦しなければならない時があります。
さあ、勝負を始めましょうか。

経理部長 上紺屋 茂
年商300億を超える食品卸の商社にて、本社財務のトップとして職務満了の後、TAC入社。
豊富な経験値、人脈を生かした財務業務にて、TACを支える。

厳しい目を持つプロ集団。

時には複雑な仕事が押し寄せてきますが、ひとつ乗り越えていくたびに、成長を実感することができます。

TACのメンバーは誰もが自己完結可能な能力をもつプレイヤーですが、チームプレーを大切にします。お互いの自由を尊重しつつも、成果に対しては常に厳しい目を持つプロフェッショナルな集団です。

その中に身を置いているだけでいろいろな刺激を受け続けています。

不動産部 中山 久美
大阪市立大学卒。
デベロッパー各社で仕込みや開発、経営企画、リーシングを経験。
2010年にTAC入社。仲介サポート、進捗管理、契約業務のほか総務を担当。

縁があって幸せです。

ビジネスライク一辺倒の会社は長続きしないというのが私の信条です。

その意味でプロフェッショナルな専門家集団でありながらメンバーへの気配りや言葉掛けを忘れない社風のTACにご縁をいただき、その一員となれたことが、とても幸せです。

一人ひとりのスキルが非常に高い会社であることを、日々実感しています。

不動産部 北村 公一
家業の印刷デザインを25年間続けた後に、45歳で不動産業に転身。
営業、財務を経験し、ホテル売却のための事業整理に携わる。
2014年にTAC入社。物件管理と入居者管理を担当。

働き方二刀流。

TACのスタッフであると同時に、フリーのお笑い芸人。
一見畑違いの二足のわらじは、“笑顔”でつながっています。

お笑いを提供する立場でもある私ですが、担当する新築マンションでのコミュニティイベントや、介護の現場でおこる“笑い”こそが、二刀流の私にとって、パワーの源。次の“ステージ”への勇気となっています。

東京支店長 大塚 順樹
大阪大学経済学部卒。
リクルートコスモス(現コスモスイニシア)で様々なデベロッパー業務に携わる。
その経験を活かし、コミュニティイベントの運営、介護施設の運営を中心に担当。
TACの東京支店長を務める傍ら、お笑い芸人としての活動も継続中。

「楽しかった」
という言葉がすべて。

「楽しかった」と言って帰ってもらいたい。
「また来たい」と思ってもらえたら、嬉しい。

自宅にいるような安心できる環境で、思い思いに自由に過ごしてもらうために接するスタッフは家族の延長のような気持ちを常に持っていたい。

施設内だけでなく、地域とのつながりも大切にしています。スタッフがほとんど辞めないというのもワトワの大きな誇るべき特徴のひとつ。ちなみにワトワの意味は「輪と和」です。

デイサービス ワトワ 秋本 和義
アパレル業界などを経て、祖母や両親の介護をきっかけに介護の仕事に。